モテる!ハンドボールの上手くなるコツを完全網羅マニュアル

ハンドボールの上手くなるコツや投げ方です。掲示板にまとめ動画もあります。

*

パスフェイントとシュートフェイントで騙せ!

 

シュートフェイント

 

 

ここではパスフェイントとシュートフェイントの解説とコツを書いております。

このふたつを使えるようになることで、単調なセットオフェンスに変化を加えることができ、得点チャンスを増やせます。

素早いパスワークの中で織り交ぜれば効果は絶大ですよ!

 


 

 

 

パスフェイント

 

パスの動きで相手ディフェンスの目線をそらし、手首を切り返してすばやく抜いていきます。

近すぎず遠すぎない、適正な間合いのときに使える技です。

 

 

Point!

チェックマーク 赤 パスの流れの中で、本当にパスするように見せかける!

スムーズな流れでパスフェイントをするのはあまり効果がありません。早い動きのなかで組み合わせることで効き目は大きくなります。足を味方の方向にステップするのも騙すのにいいですね!

 

 


 

 

 

シュートフェイント

 

ステップシュートからとジャンプシュートのふたつのパターンがあります。

どちらも要領は同じなので、あまり分けずに考えます。

シュートフェイントを混ぜることができれば、毎回シュートを打ってくるプレーヤーよりもディフェンスにとっては厄介です。

センターや45のフローターの選手は必ずできるようになっておきましょう!

 


 

 

大前提として、シュートエリアで使います。(だいたい8~10m)8mは近すぎることが多いです。

こちらも間合いが大事なので、適正な距離感をとりましょう。

 

 

Point!

チェックマーク 赤 強く踏み込んで勢いを加え、迫力を出す!

いかにもシュートを打ってくると、ディフェンスに勘違いさせる必要があります。相手が警戒して手を上げるだけでなく、ジャンプもしてくれれば確実に抜けます。

スポーツ界のインチキ詐欺師を目指しましょう!←

 

 

参考動画

 

 

 

Top