モテる!ハンドボールの上手くなるコツを完全網羅マニュアル

ハンドボールの上手くなるコツや投げ方です。掲示板にまとめ動画もあります。

*

攻守逆転パスカットと自由にさせないドリブルカットのコツ!

 

ハンドボールのパスカット

 

ハンドボールのパスカットとドリブルカットが上手にできるようになれば、相手のオフェンスを手のひらで転がすように操作できます。例えば、わざとドリブルで右にいかせて、狙い通りにカットなど、幅広い使い道があります。

逆に、この二つのカットができないハンドボールチームは、好きなように相手に攻撃をさせてしまいます。相手のリズムを崩すためにも身につけておきたいスキルです!

 


 

 

 

パスカット

 

これは、読みが大半を占めます。的確に相手の動きを読み取ることができれば、成功確率がグーンと上がります。

じゃあどうすればいいの?ってところをコツとして解説していきます。

まず、根拠もなしにパスカットを狙うのは絶対にやめてください。そのミスはチームに迷惑がかかるだけです。これは肝に命じておいてください。

それでは、ハンドボールのパスカットのコツ、タイミングを伝授していきます!

 

 

絶好のタイミングは、、、

 

星 青 ドリブル後、3歩歩いたとき

星 青 パス回しが単調なとき

 

この2パターンはパスカットのこれ以上ないチャンスです。取れます。

あともう一つ最高のタイミングがあります。しかし、これは全員に当てはめることはできないことです、それは、、、

 

星 青 相手の癖を読む

 

試合が進むにつれて、この流れがきたら次は必ずここにパスを通そうとする。そんなハンドボールシーンが必ずあります。これを逃さない理由はありません。

一人一人の癖も時間につれてだんだんわかってきますよね。それも利用しないわけにはいきません。絶対にパターンがあります。そのパターンを狙うと、面白いほど上手くパスカットができますし、攻撃のリズムを崩して次からのプレーをスムーズにできないようにさせることができます。

 

 


 

 

 

ドリブルカット

 

なかなか上手くできない、と感じている人もいますよね?

そんな悩みはドリブルカットの基本とコツさえ覚えておけば克服できます。今までの自分が嘘だったかのようにハンドボールのプレーに変化が現れるでしょう

ドリブルカットにもタイミングというものが非常に重要です。いつでも狙っていいというわけではありません。

そのタイミングはというと、、、

 

チェックマーク 青 ドリブルをついて、ボールが跳ね上がった瞬間

 

ここです。この位置だと、相手は対応することができません。

ボールが相手の手に近いときにドリブルカットを狙ってしまうと、ボールの方向を変化されてよけられて、あとは簡単に抜き去られます。

大事なのは、腰を低くしたディフェンスの体勢のまま重心移動で取りにいくことです。

重心移動でボールの跳ね上がりの瞬間を狙う。それがドリブルカットの真骨頂です。これを意識するしないでかなり変わります。

 

 

 

参考動画

 


 

 

 

Point!

 

チェックマーク 赤 思い切りよく!

一言で、積極性。ドリブルカットやパスカットにおいて、思い切りの良さがなかったら、取れるボールも取れません。逆に言えば、それがあるだけで成功率もUPするということです。

練習ではミスをたくさんしましょう。試合でしなければいいだけですから。練習のときにいっぱいチャレンジしておくことで、カットのタイミングがだんだんと自分の頭で理解できるようになってきます。最初から簡単にできる人はいません。誰だって頭で考えてできるようになってきたんです!

もしあなたがまだ上手にカットできない、と思っているなら、それは練習量が足りないだけです。下手だから・センスがないから、そんなしょうもない理由ではありません。

 

日々の練習の積み重ねが実を結ぶ日は必ずやってきます!

 

 

 

back title → シュートブロックでキーパーと連携せよ!

next title → 図から学べ!ディフェンスの失敗例

 

Top