モテる!ハンドボールの上手くなるコツを完全網羅マニュアル

ハンドボールの上手くなるコツや投げ方です。掲示板にまとめ動画もあります。

*

ループシュートでキーパーをかわすコツ

ループシュート

 

 

ハンドボールでゴールキーパーとの1対1で役に立つのがループシュート。

相手が前に出てきたときにこれが使えたら、決定力がバツグンと上がります。

1対1は絶好の得点チャンスなので、確実に点を決められるようにしていきましょう!

 


 

 

ループシュートの打ち方の解説とコツ

強いシュートを打つように見せかけつつゴールに向かう。

矢印右 青チェック 相手に思い切り振りぬいてくると思わせることが大事!

矢印下 木

キーパーが前につめてきたのを確認して、腕と背筋の力を抜き、軽くバックスピンをかけてボールを浮かせる。

矢印右 青チェック 寸前までいつものジャンプシュートに見せかける!相手に気づかれてしまってはいけない。

 

 

参考動画

1:30までがループシュートです。


 

 

 

Point!

チェックマーク 赤 高い打点から打つ!

もし低い打点から放ってしまうと、キーパーに捕られやすくなってしまう。ボールを離すリリース地点を高くすることを意識しましょう。

チェックマーク 赤 普段のシュートと同じ姿勢から放つ!

いつものシュートとループシュートを別々の形で打っていたら、キーパーも予測しやすく止めやすい。ループシュートを意識しすぎて相手にばれないようにしましょう。

 

 

 

もし上手くいかないのであれば、

ループ狙いで入って、キーパーの動きを見て、強く打つほうに切り替えるというやり方がおすすめです。

人は力を抜くことよりも、力を入れるほうが簡単なので上手にできない、という方はこちらの方法を試してみてください。

 

 

 

back title → ブラインドシュートの打ち方とコツ

next title → サイドシュートとスピンシュートとしゃくり

 

Top